「ままーーーー!!!」と呼ばれたけど、娘よ...あなたは一体どこから顔を出しているの?【おすすめ育児漫画】

「ままーーーー!!!」と呼ばれたけど、娘よ...あなたは一体どこから顔を出しているの?【おすすめ育児漫画】

  • Baby-mo
  • 更新日:2022/05/23
No image

SNSに投稿されている育児漫画。「あるある!」「わかる~!」と共感したり、クスッと笑ったりホロリと涙する感動エピソードがあったり、子育て中のママやパパにとって癒しコンテンツでもありますよね。Twitterに投稿されている新町糸さん@kaogakyutaiの四コマ育児漫画もそのひとつ。1歳8ヶ月の<タマさん>とママとの、日常の心あたたまる出来事が描かれています。

No image

子どもって不思議な場所が好きですよね…タマさんに大声で「ままーーーーーーっ!!!」と呼ばれるも、一体どこから呼んでいるの…?

No image

正解は「ママのお股の間から」でした。

この格好で、ママ―!なーにー?ママ―ー!!なーーにーー??を繰り返す謎の遊びにハマっているタマさん。Twitterのリプライ(返信)には、「子どもってどうしてここが好きなんだろう?」「母親の太ももは妙なフィット感がある」といった共感コメントが寄せられました。

●新町糸さんコメント●

今でもよく股付近でかくれんぼ(?)して遊んでいますが、初めてこの遊びをしたときは、とりあえず「この体勢つらい… 」って感じでした!

No image

大反響!「だいだい」…通りすがりの男性とタマさんのほっこり交流お散歩中、通りすがりの男性に「だいだい(バイバイ)」と声をかける、1才6ヶ月(当時)のタマさん。「だいだい…?」という表情の男性ですが…。

No image

「だいだい」=「ばいばい」のことだと分かり、男性も思わず「ふはっふふっバイバイ~」っと、なんだかとってもうれしそう!

まだ言葉がうまく出ない月齢ならではの微笑ましい四コマ育児漫画には、なんと7.6万件もの「いいね」がつき、すごい反響があったそうです。

「このおじさんもきっと一日中心がホッカホッカしてましたよ」「可愛いのお裾分け」「小さい子がバイバイしてくれるとめっちゃかわいい」「おじいちゃんもお子様も尊いなぁ」といった、たくさんのリプライであふれました。

●新町糸さんコメント●

この通りすがりの男性がうれしそうだったのが印象的で、自分も小さい子にバイバイされたらうれしいな~と思って漫画を描いたのですが、予想以上に共感していただけてびっくり!です。

よく家で「じーじ~、ばーば~、だいだーい~」と、普段会えないじーじとばーばへの挨拶の練習をしているタマさんですが、まだ「バイバイ」とは言えず、今も現役で「だいだい」と言っています。

最近のタマさんは、「よいしょ!」という掛け声を「イェイイェイ!」と言ったり、「元気元気!」というセリフを「じーじ、じーじ!」と言ったり。なんとなく雰囲気は合っているような…?ママ目線の<子育てあるある>エピソードを描いた漫画もタマさんが主役の漫画のほかにも、自称<コミュ障ママ>新町糸さん目線のエピソードなども投稿されています。

No image

●新町糸さんコメント●

公園に行って遊具付近にママと子ども達がワイワイしていると、その公園内のなるべく人がいない穴場を探してしまいます。そんなときは、「根っからのコミュ障だな…」と自分で思います(苦笑)。

「児童館」のことを考えるとなかなか重い腰が上がりませんが、今度おもちゃ目当てに再び児童館に行こうと思っています。あと、児童館に行ったら、せめて何人かのお子さんの名前は覚えて帰ろうと思います!

_______

週1~2回ペースで更新されている新町糸さんの四コマ育児漫画。これからどんどん成長していくタマさんの、かわいい表情や共感エピソード、思いもよらない行動や言動の数々が楽しみですね!新町糸さんTwitterアカウント⇒@kaogakyutai

息子は激しいおむつかぶれ。私の下半身も世紀末の荒野だった話。『新米ママぴろよの部屋』Vol.27

No image

【】Baby-mo〈ベビモ〉編集部

「Baby-mo(ベビモ)」は主婦の友社が運営する、妊娠・出産・育児の公式情報サイトです。妊娠期の不安、出産準備、赤ちゃんの成長、離乳食レシピ、産後の悩みまで。はじめてママ・パパに寄り添う情報を提供します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加