ソフトB・甲斐野159キロ!!納得の自己最速更新「打者と勝負しての球速だったのでうれしい」

ソフトB・甲斐野159キロ!!納得の自己最速更新「打者と勝負しての球速だったのでうれしい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/23

◇ウエスタン・リーグ ソフトバンク6―4広島(2021年7月22日 タマスタ筑後)

No image

<ウエスタン 広島・ソフトバンク>自己最速を更新した甲斐野

進化が止まらない。ソフトバンク・甲斐野央投手(24)が6―4の9回に登板。1回1安打無失点に抑え、自己最速を1キロ更新する159キロをマークした。「コンディションが良かった。打者と勝負しての球速だったのでうれしい」と笑顔を見せた。

右肘の手術から復帰を目指していたリハビリ期間中、千賀からアドバイスを受け、新フォームに挑戦した。腕だけで投げていたフォームを修正し、「体の使い方が徐々に良くなっている。良い方向に進んでいる」と胸を張った。

倉野ファーム投手統括コーチは「いい状態が続くようになった。試合勘も戻ってきている」と褒め称えた。(福井 亮太)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加