【山口】新型コロナウイルス新たに220人の感染発表

【山口】新型コロナウイルス新たに220人の感染発表

  • KRY山口放送
  • 更新日:2022/01/15
No image

新型コロナウイルス、県内では15日、220人の感染が発表された。また、80代の男性1人の死亡も確認されている。

新型コロナウイルス、県内では15日、220人の感染が発表された。また、80代の男性1人の死亡も確認されている。感染が確認されたのは220人で最も多いのが岩国市で67人、次いで下関市が38人などとなっている。感染者が100人を超えるのは11日連続で15日の感染発表は14日の268人に次いで過去2番目の多さとなる。入院は258人でこのうち重症は2人、中等症は59人。また4つのクラスターが確認された。下関市では漁船内で5人、就学前施設で11人の感染が確認されている。このほか、周南地域の複数の学校では部活動を通じて24人が感染。宇部市では会食やカラオケで7人が感染し、それぞれクラスターに認定されている。また県は15日、80代の男性1人が死亡したと発表した。男性は基礎疾患があった。県内で新型コロナの感染者の死亡が発表されたのは去年10月21日以来。一方、アメリカ軍岩国基地は15日、新たに基地関係者28人の感染を発表した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加