キスマイ藤ケ谷は「すごい軽薄」 向井理にいじられ「兄さん!」ツッコミ

キスマイ藤ケ谷は「すごい軽薄」 向井理にいじられ「兄さん!」ツッコミ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/06
No image

WOWOW開局30周年記念「連続ドラマW 華麗なる一族」の記者発表会に出席した藤ケ谷太輔(撮影・三須佳夏)

Kis-My-Ft2の藤ケ谷太輔(33)が6日、都内で、WOWOW開局30周年記念のドラマ「連続ドラマW 華麗なる一族」(18日スタート、日曜午後10時)の記者発表会に向井理(39)らと出席した。

16年、WOWOW開局25周年記念として放送され話題となった、山崎豊子氏原作の「連続ドラマW 沈まぬ太陽」。そして今年、開局30周年を迎えるWOWOWは、同じく同氏の小説を原作にした「連続ドラマW 華麗なる一族」を届ける。大阪万博を間近に控えた日本の高度経済成長期、富と権力獲得の手段として、関西の政府界で閨閥(けいばつ)を張り巡らす阪神銀行の頭取・万俵大介を中心に、一族の繁栄と崩壊を描いた作品。大介の息子、長男を向井が、次男を藤ケ谷が演じた。

2人は、2014年に放送されたフジテレビ系「信長協奏曲」(月曜午後9時)以来の共演。

性格が正反対の兄弟役を演じたが、お互いの役柄について、向井は「(藤ケ谷の)冷たい男っていう役が、普段の藤ケ谷君とすごくリンクしていて良かったかなって思います。すごい軽薄っていうか」と冗談交じりにいじると、藤ケ谷はすかさず「兄さん! 兄さん!」とツッコミを入れ笑いを誘った。

実際は、長男で兄がいないという藤ケ谷は、向井の役柄を「『あ、こういう兄さんがいたらいいな』って思いました」と兄に対する憧れを明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加