【中継】ホームに鉄道ファン、ブルーインパルスも祝福~西九州新幹線“開業狂騒曲”

【中継】ホームに鉄道ファン、ブルーインパルスも祝福~西九州新幹線“開業狂騒曲”

  • RKB毎日放送
  • 更新日:2022/09/23

西九州新幹線が23日開業し、佐賀県の武雄温泉駅と長崎駅の間で運行を始めました。武雄温泉駅から中継です。

◆一番列車は予約で“満席”

佐賀県の始発駅となる武雄温泉駅です。駅前広場では、西九州新幹線の開業を祝うイベントが開かれていて西九州の食を楽しめるブースが並んでいます。

午前6時17分に長崎駅を出発した西九州新幹線「かもめ」の一番列車は、6時48分に武雄温泉駅に到着しました。ホームに降りた乗客は、対面に停車している博多行きの特急列車に乗り換えていました。

その後、武雄温泉駅からの一番列車が出発。ホームには鉄道ファンや地元の人が集まりスマートフォンで撮影していました。

JR九州によりますと一番列車は満席だということです。

◆博多~長崎が約1時間20分に

西九州新幹線「かもめ」の最高速度は時速260キロで、博多~長崎間の所要時間は約1時間20分とこれまでより30分ほど短縮されます。

また、新幹線の開業にあわせて23日から武雄温泉駅と長崎駅を結ぶ新たな観光列車「ふたつ星4047」も運行しています。

それぞれの駅では開業記念のイベントが行われています。長崎市では午後1時半から航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の展示飛行が予定されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加