『ESPN』が今後5年間のスーパーワイルドカードMNFの放映権を獲得

『ESPN』が今後5年間のスーパーワイルドカードMNFの放映権を獲得

  • NFL JAPAN.COM
  • 更新日:2021/10/14
No image

スーパーワイルドカード【AP Photo/Tyler Kaufman】

初めて月曜日に開催されるプレーオフのワイルドカード戦はマンデーナイトフットボール(MNF)を担当する『ESPN』で放送されることが決まった。

『EPSN』はスーパーワイルドカードウイークエンドのフィナーレを飾る試合を、今後5年間にわたって放送する権利を獲得したと現地13日(水)に発表した。リーグ初となる平日のゴールデンタイムに予定されているプレーオフの試合は、2022年1月17日(月)に行われる。

NFLは9月に、ポストシーズンのオープニングラウンドにマンデーナイトゲームが含まれることを発表していた。スーパーワイルドカードウイークエンドは昨年にリーグがプレーオフの参加チームを14に増やした際に導入され、その中でマンデーナイトゲームは6試合目の決戦に当たる。

2021年のポストシーズンからは、スーパーワイルドカードウイークエンドは1月15日(土)に2試合(東部時間16時35分と20時15分開始)、1月16日(日)に3試合(東部時間13時5分、16時40分、20時15分開始)、そして月曜日の1試合で(東部時間20時15分開始)フィナーレを迎える。『CBS』と『NBC』が2試合ずつ、『FOX』が1試合を放送する。

『ESPN/ABC』の放送では、スティーブ・レビー、ブライアン・グリース、ルイス・リディック、リサ・サルターズ、ジョン・パリーが出演する伝統的なテレビ番組に加え、『Monday Night Football with Peyton and Eli(マンデーナイトフットボール・ウィズ・ペイトン・アンド・イーライ)』が『ESPN2』と『ESPN+』で放送され、『ESPN Deportes(ESPNデポルテス)でスペイン語の放送が予定されている。

また、この試合は『ESPN』、『ESPN Deportes』、『ABC』、NFLのデジタルプラットフォームでストリーミング配信され、『Yahoo Sports(ヤフー・スポーツ)』と参加2チームのモバイルプラットフォームでも配信される。

『ESPN』 は2006年からMNFを放送している。

【R】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加