阪神・高寺 23日1軍昇格!今度こそ初安打を 2軍で好調キープ、抹消の木浪に代わって

阪神・高寺 23日1軍昇格!今度こそ初安打を 2軍で好調キープ、抹消の木浪に代わって

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/25

◇ウエスタン・リーグ 阪神3―3オリックス(2022年9月22日 鳴尾浜)

No image

<ウエスタン 神・オ>9回無死、高寺は中前打を放つ(撮影・坂田 高浩)

高卒2年目の阪神・高寺が、23日の広島戦から1軍昇格する。

「最初から当てに行かずしっかり(バットを)振った中で結果が単打だったので(状態は)いいと思います。(これからも)結果を出し続けてやっていければ」

この日はウエスタン・リーグのオリックス戦に「9番・二塁」でフル出場した。第1打席で左前打を放つと、第4打席では中前打。2安打3出塁で、打率を.280とした。9月に入ってからは、13試合で45打数17安打の打率.378、2本塁打、11打点。好調をキープしていることから、抹消された木浪に代わって昇格となった。

今季は6月8日に1軍初出場を果たすも、8打数無安打に終わり同12日に降格。再び巡ってきた好機を、今度こそ生かしてみせる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加