仲里依紗、“半分だけ”ブルーヘアのこだわり明かす「女優モードの時は隠せる」

仲里依紗、“半分だけ”ブルーヘアのこだわり明かす「女優モードの時は隠せる」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2021/11/25

11月24日、フジテレビ系『TOKIOカケル』に、仲里依紗が出演した。

No image

今回の放送では、TOKIOの番組に出演するのは10年ぶりだという仲が、髪の毛の前方だけ青く染めたヘアスタイルで、同系色の衣装を着用して登場。

この姿に、周囲から「(前に出演した時は)まだ、こんなに青くなる前でしたからね」といった声や、「それ美容院でなんて言ったらその髪型できるの?『半分ぐらいにしてください』とか?」という声が飛ぶと、仲は「そうですね、半分で」「ちょっと、女優モードの時は隠せるっていう」と話し、女優の仕事をする際は青い髪を隠せるよう、一部のみを染めていると説明。

さらに仲は、髪を後ろから前に持ってくるような動きを見せつつ、「上からこう、隠して。暖簾スタイル」と明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加