ほろよいの原液ボトルを見つけたぞー!! アルコール度数15%で全然ほろよいじゃないけど...家飲みに最高です

ほろよいの原液ボトルを見つけたぞー!! アルコール度数15%で全然ほろよいじゃないけど...家飲みに最高です

  • Pouch
  • 更新日:2020/05/23
No image

リモート飲み会が増えていることもあり、お家でお酒を楽しんでいる方も多いかもしれませんね。私も、たしなむ程度ですが夕食のときにお酒を合わせることが増えました。

中でもアルコール度数が低く、ソフトドリンク感覚で飲めるサントリーの「ほろよい」シリーズが好きなのですが……「ほろよい」には、以前Pouchでもご紹介した原液の「濃縮カクテルボトル」が存在するのです。

私の好きな「アイスティーサワー」の濃縮カクテルボトルがAmazonで販売されているのを発見したので、試しに購入してみました。

【アルコール度数は缶より強め】

「濃縮カクテルボトル」のアルコール度数は15%。いつもの缶タイプは3%なので、そちらと比べるとかなりお高め。

原液とソーダを「1:3」の割合で割るのが基本みたいです。

No image

【基本のソーダ割】

まずは、パッケージの表示通りソーダで割ってみることに。見た目はごく普通のソーダアイスティーに見えます。

No image

でも飲んでみると、ちゃんと「ほろよい」のお味。甘いアイスティーの風味と、シュワっとした炭酸も爽やかで美味しい〜!

缶の「ほろよい」と違って、濃さが自由自在に調節できるのが嬉しいです。作ろうと思えば、全然「ほろよい」ではないアルコール度数の「ほろよい」も楽しめてしまいます。

何度か試した結果、私は基本よりも少し濃いめに「1:2」ぐらいで割るのが好みでした。

【アレンジもOK!】

せっかく原液なので、定番とは違うアレンジも楽しみたい! ということで、翌日は冷蔵庫にあった低脂肪乳で割ってみることに。

No image

これは……ソーダで割ったときよりも、アイスティーの甘さがぐっと引き立ちます!

No image

カルーアミルクのような濃厚な甘さで、いつもの「ほろよい」とはまた違うお味を堪能することができました。これは濃縮カクテルボトルならではの楽しみ方ですね。

【お値段もお得】

お値段は1800mlで2560円(2020年5月現在・Amazon価格)。1杯あたり45mlを使うとすると、なんと40杯分も楽しめる計算に!

本来はお店用の商品ではありますが、お家でお酒を飲むのがお好きな方にぴったりのボトルだと思いました。「ほろよい」の味が好きな方には、特におすすめです。

ただし、お家でお好きな濃さの「ほろよい」が無限に作れてしまうので、飲み過ぎにはくれぐれもご注意下さいね。

参考リンク:ほろよいサントリー飲食店専用サイトAmazon
執筆・撮影:五條なつき
Photo:(c)Pouch

動画・画像が表示されていないときはこちらから

五條なつき

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
雪よりも白いkiri「チーズクリームロールケーキ」の恐ろしい本性について
通販ラーメンまとめサイト「おうちラーメンバンク」がグランドオープン!
マックシェイク「森永ラムネ」の注意点 特別容器にはある条件が...
スシロー「三貫盛り祭り」全15貫食べても800円
熊田曜子「夫が食べない」渡辺美奈代「静香よりおいしそう」クロちゃんは「汚料理」? 芸能人の料理事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加