デイサービスの送迎車が電柱に衝突 利用者の81歳女性死亡 運転手「猫をよけようと...」

デイサービスの送迎車が電柱に衝突 利用者の81歳女性死亡 運転手「猫をよけようと...」

  • NBS長野放送
  • 更新日:2022/11/25
No image

長野放送

長野市で24日、デイサービスの送迎車が電柱に衝突し、乗っていた80代女性が死亡しました。運転していた女性は「猫をよけようとした」などと話しているということです。

(記者リポート)

「車は直線道路を走っていた際に左にそれ、こちらの電柱に正面からぶつかったということです」

24日午後4時半ごろ、長野市西長野の市道を走っていたデイサービスの送迎車が道をそれて電柱に衝突。後部座席に乗っていた81歳の女性が腹部を強く圧迫され、搬送先の病院で死亡しました。隣に乗っていた86歳の夫もろっ骨を折るなど重傷です。運転していた46歳の女性にけがはないということです。

事故の原因は…。

近所の住民は…:

「(運転手に)どうしたのと聞いたら『猫が飛び出してきた』と言っていた。(Q、乗っていた高齢者は?)車いすに座って話もしていなかった」

警察や近所の住民によりますと、運転していた女性は「飛び出してきた猫をよけようとして道をそれてしまった」などと話しているということです。

警察が詳しい原因を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加