果物の盗難被害額去年の倍に(福島)

果物の盗難被害額去年の倍に(福島)

  • KFB福島放送
  • 更新日:2022/09/23
No image

県警察本部がまとめた2022年の果物の盗難被害は、2021年に比べ、被害額で倍以上に増加しています。

2022年8月末現在、果物の盗難被害の警察の認知件数は、果樹園での被害が8件、家庭菜園などでの被害は3件で、前の年の同じ時期とほぼ同じ水準となりました。

一方、被害額は54万2000円と、去年の同じ時期に比べ2・65倍となっていて、600個や1000個単位で大量に盗まれたケースが、相次いだことなどが要因と見られています。

被害は、福島市や伊達市などの県北地区に集中していて、警察はパトロールを強化するとともに、不審な車などを見かけたら、通報するよう呼びかけています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加