ロッテ先乗り組が石垣島入り ドラ1菊地「寒さから逃げられて良かった」

ロッテ先乗り組が石垣島入り ドラ1菊地「寒さから逃げられて良かった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/29

春季キャンプ地で先乗り自主トレーニングを行うロッテの新人9選手(育成含む)ら若手20選手が25日、沖縄・石垣島入りした。氷点下まで冷え込んだ首都圏から気温15度の南国へ。搭乗便は定刻より数分早く南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港に到着、選手たちは午後6時過ぎにグレーのジャケットに紺のパンツという“正装”で到着ロビーに姿を見せた。

No image

キャンプ地での先乗り自主トレのため、石垣空港に到着したロッテドラフト1位・菊地

選手を代表してドラフト1位の菊地が取材対応。「沖縄は来たことがあるけど、島は初めて。(飛行機の窓から)海や街並みも見えて南の島に来たなという感じがする。暖かいし、寒さから逃げられて良かったです」と笑った。

10日からロッテ浦和球場での新人合同自主トレを行ってきた。菊地は「暖かいところで体も動くと思う。ピッチングにしてもキャッチボールにしても強度、球数を上げ、状態を上げてキャンプに臨みたい」と2月1日を見据えた。

石垣島に先乗りした選手は以下の通り。

▽投手=菊地吏玖、高野脩汰、田中晴也、小沼健太、田中楓基、永島田輝斗、吉川悠斗、白濱快起

▽捕手=谷川唯人、村山亮介

▽内野手=池田来翔、友杉篤輝、茶谷健太、金田優太、勝又琉偉、黒川凱星

▽外野手が高部瑛斗、西川僚祐、山本大斗、和田康士朗

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加