米航空旅客数、2019年11月以来の最多に 連休控え

米航空旅客数、2019年11月以来の最多に 連休控え

  • ロイター
  • 更新日:2023/05/27

[ワシントン 26日 ロイター] - 米運輸保安庁(TSA)によると、メモリアルデーの連休を控え、25日にスクリーニングを受けた航空旅客数が265万8000人になったと発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が始まる前の2019年11月以来の最多となる。

No image

米運輸保安庁(TSA)によると、メモリアルデーの連休を控え、25日にスクリーニングを受けた航空旅客数が265万8000人になったと発表した。4月6日撮影(2023年 ロイター/Eduardo Munoz/File Photo)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加