阪神・佐藤輝が六回に看板直撃20号2ラン! 左打者ではNPB初の新人から2年連続20発

阪神・佐藤輝が六回に看板直撃20号2ラン! 左打者ではNPB初の新人から2年連続20発

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/09/23
No image

六回、20号2ランを放った阪神・佐藤輝=マツダスタジアム(撮影・安部光翁)

(セ・リーグ、広島―阪神、25回戦、23日、マツダ)阪神・佐藤輝明内野手(23)が特大の20号2ランを放った。六回無死一塁で二塁打で打席に立つと、3番手・中崎の7球目、内角の直球を一閃。打球は高弾道でぐんぐんと伸び、右翼2階席の「広島銀行」の看板を直撃した。打った瞬間スタンドインを確信した佐藤輝はゆっくりとダイヤモンドを一周した。新人から2年連続20本塁打以上を記録したのは過去9人。球団では1969年に22本、70年に21本をマークした田淵幸一以来、2人目。左打者ではNPB史上初の快挙となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加