インゼルのアイドルホース、アンテロースが武豊で26日新馬戦デビュー

インゼルのアイドルホース、アンテロースが武豊で26日新馬戦デビュー

  • 競馬のおはなし
  • 更新日:2022/06/23
No image

アンテロース (C)インゼルTC

12日の函館でデビュー戦を飾ったクリダーム(牡2・栗東・須貝尚介)が、インゼルレーシング初出走、初勝利と幸先の良いスタートを切り、26日の阪神5レース・新馬戦(12頭立て・芝1800m)では、顔にハートマークの特徴があるインゼルの“アイドルホース”アンテロース(牡2・栗東・岡田稲男)がスタンバイ。武豊騎手を手配しインゼルレーシングは2連勝を目論む。

このレースにはサイバーエージェント代表、藤田晋氏が所有するセレクトセール2億2000万円(税込)のチャンスザローゼス(牡2・栗東・中内田充正)や、ドゥラメンテ産駒の評判馬、こちらもセレクトセールで1億1000万円(税込)のドゥラエレーデ(牡2・栗東・池添学)など大物候補がエントリーしているが、アンテロースも決して侮ってはいけない。

【新馬/函館5R】武豊 クリダームがデビューV!インゼル初陣飾る

顔にハートマークが特徴のアンテロース

1週前追い切りでは、CW併せ馬で82.0-66.7-52.3-37.5-11.2秒(稍重)と素晴らしい瞬発力を披露。追い切りに騎乗した武豊騎手も「この馬場でこの時計だからね」と手応えを掴んだ様子だ。入厩当初から乗り込みを重ねて順調にピッチは上がっており、大物候補のライバルを相手にアッと言わせる場面があってもおかしくはない。

競馬のおはなし

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加