萩野公介 代表内定「自分を出し切りたい」

萩野公介 代表内定「自分を出し切りたい」

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2021/04/09

競泳・日本選手権の男子200m個人メドレー決勝が行われ、萩野公介選手(26)は派遣標準記録を突破する1分57秒43で2位に入り、ロンドンオリンピックから3大会連続のオリンピック代表に内定しました。

競泳の萩野公介選手(26)が日本選手権の男子200m個人メドレーに出場。200m個人メドレー東京オリンピック代表は瀬戸大也選手(26)がすでに内定している中で、残る1枠を争う戦いになっていましたが、萩

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加