開幕白星のアルテタ「厳しい時間帯もあったが、素晴らしい忍耐力で乗り切れた」

開幕白星のアルテタ「厳しい時間帯もあったが、素晴らしい忍耐力で乗り切れた」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/08/06
No image

アーセナルのミケル・アルテタ監督がプレミアリーグの開幕白星に満足した。

【動画】【日本語字幕】G・ジェズスのアーセナルでの1stインタビュー

プレミアリーグでは昨季に惜しくも届かなかったトップ4入りを目指して、新シーズンに挑むアーセナル。今夏にFWガブリエウ・ジェズスらを獲得して増強に成功したなか、5日の開幕節でクリスタル・パレスとのアウェイ戦に臨み、2-0で勝利した。

20分にセットプレーからFWガブリエウ・マルティネッリのヘッドで先制したアーセナルは後半に相手の押し返されたが、今季から背番号「1」に変更のGKアーロン・ラムズデールによる再三の好守などで凌ぎ、85分にオウンゴールで試合を決定づけた。

イギリス『スカイ・スポーツ』によると、昨季と打って変わり、白星スタートに成功したスペイン人指揮官はチームの忍耐力を称えつつ、正GKにも賛辞の言葉を送った。

「勝てて本当に嬉しいよ。難所で、難敵に相手に3ポイントを掴み、クリーンシートもできたんだからね。予想通り、試合のなかで厳しい時間帯が続いたが、素晴らしい忍耐力を発揮して乗り切れたよ」

「こういう試合では適切なバランスが必要。フィジカル面で物足りなさを感じると、厳しい状況に陥るからね。後ろに適したサイズの選手がいるのは本当に大事。それが勝つために必要な忍耐力に繋がる」

「アーロン・ラムズデールも一対一から信じられないほどの活躍をして、我々に勝ちを呼び込んでくれたね」

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加