綾野剛「7年前の大阪ミナミ泥酔の夜」を“当事者”元アイドルが「ガーシーchで暴露激白」!「カタール発」禁断“生コラボ配信”炸裂で...次の一手は「『文春』戦術」!?

綾野剛「7年前の大阪ミナミ泥酔の夜」を“当事者”元アイドルが「ガーシーchで暴露激白」!「カタール発」禁断“生コラボ配信”炸裂で...次の一手は「『文春』戦術」!?

  • 日刊大衆
  • 更新日:2022/05/15
No image

綾野剛

今年2月17日にYouTubeチャンネルを立ち上げ、暴露系YouTuberとして日本中を揺らし、芸能界を震撼させ続けている男、“ガーシー”こと東谷義和氏(50)。そんな“ネットの爆弾男”が今回、過去最大と言える巨大爆弾を投下した。

関連:【画像】“疑惑”の“当事者元アイドル”が緊急生コラボ配信! ガーシーの“暴露砲”に大被弾の綾野剛「禁断ベッド写真」

「5月13日、夜10時15分すぎから始まったこの日の『東谷義和のガーシーch』の動画は、生配信で行なわれました。そこで繰り広げられたのは、かねてより東谷氏が執拗に攻撃を続けている俳優の綾野剛(40)についての暴露で、なんと東谷氏の横には、かつて綾野と関係を持ったという元アイドルの松岡知穂さん(24)が座ったんです。

松岡さんは5月9日、自身のツイッターに“明日からドバイ!”とつぶやいていて、一部では中東で東谷氏と合流し、暴露に加わるのではと噂がありましたが、まさにその通りに。さすがに衝撃の展開でしたね」(夕刊紙記者)

そして、この日の生配信では、これまで東谷氏がひた隠しにしていた“潜伏場所”が明かされた。東谷氏の居場所は、中東の国・カタールだという。

「4月24日に東谷氏がTikTokで生配信を行なった際、TikTokの位置情報から“カタールにいるのでは”と騒動になったことがありました。その際に、東谷氏はカタールにいることを否定していましたが、やはり同地にいるということですね。今回の配信では、4月24日の生配信後、カタールを一度離れたと明かしていましたが、再度戻ってきたようです。

松岡さんはアラブ首長国連邦のドバイを経由して、カタールに入ったのでしょう。コラボ動画後、東谷氏は視聴者からの“綾野剛のドーハの悲劇”といったメッセージに鋭く反応していましたので、おそらくカタールの首都・ドーハにいるのではと。大都市のドーハなら潜伏に苦労することはなく、隣国への移動も容易ですからね。

東谷氏は潜伏場所を明かしたことについて、松岡さんが事前にツイッターでドバイに行くとつぶやいたこと、また、現在は一般人の彼女が覚悟を決めて現地入りし、東谷氏の配信に出てくれたことに恩義を感じ、今さら自分の居場所を隠している場合ではない、と理由を語っていました。ただ、彼は自らが言うところによれば、ヒットマンに追われる、自称“懸賞金3億円”男。5月13日の配信後、すぐに新たな潜伏場所へ移動するとのことでした」(前同)

■綾野は大阪・ミナミを17歳アイドルと手をつないで帰った!?

そうして実現した“禁断のコラボ”。そこで語られたのは、約7年前、松岡さんが17歳のときに、大阪ミナミの東谷氏がやっていたバーに訪れた際、同じく来店していた綾野に“絡まれた”という話だ。

「この話は東谷氏が3月にも暴露していた話で、今回はそれを松岡さんに確かめるようにして聞いていった感じでした。

3月の動画で東谷氏が語った話をざっくりまとめると、かつて東谷氏がやっていた大阪ミナミのバーに綾野が遊びに来た際、東谷氏の友人が当時17歳だったアイドルの松岡さんを連れてきた、というところがスタート。東谷氏は連れて来た友人をたしなめたのだが、そのとき同店で飲んでいた綾野がかなり酔ってしまい、松岡さんと“合流”。そして最終的には“松岡さんと帰りたい”となったと。東谷氏は“未成年はあかん”と強く止めたものの、綾野は聞かず、自身が泊まっているホテルにお持ち帰りしてしまった、という内容でした。

今回、そこに追加されたのは、バーに来た当初は東谷氏に“お酒はダメ”と言われジュースを飲んでいた松岡さんだが、綾野の強いすすめで酒を飲んでしまいかなり酔ってしまった、ということ。そして、綾野が松岡さんと一緒に帰りたいとなって、東谷氏は止めたが、結局、綾野は強引に一緒に帰ることになり、最低でも写真だけは撮られないようにタクシーで帰るように言ったが、タクシーに乗るどころか、酔った綾野は松岡さんと手をつないで、ミナミの街を堂々と歩いて帰った、ということでした」(前出の夕刊紙記者)

■東谷氏は綾野の動きを「口封じ」だと断定……

これまでの東谷氏の証言だけでなく、“当事者”である松岡さんの口から語られた綾野の過去の出来事。

「今回の動画の中で東谷氏は、未成年がお酒を飲むことはいけないことだが、連れてくる大人のほうがダメと言っていました。法律上もそうなっているようで、未成年者飲酒禁止法では監督者に責任が問われ、また酒類を提供した店側も罰則が科せられることになっています。松岡さんを連れて来た東谷氏の友人、店側の東谷氏、そして松岡さん本人が語った酒をすすめてきたという綾野、そのときの状況次第でしょうが、3者ともに責任が生じる気がしますが……」(前出の夕刊紙記者)

だが、今回の松岡さんの話はそれだけに止まらなかった。3月に東谷氏が綾野のこの話を暴露したあと、なんと綾野本人から松岡さんに連絡が入ったというのだ。

「今回、東谷氏と松岡さんが語ったことの結論から言うと、綾野による“口封じ”だといいます。綾野は約7年ぶりに松岡さんに連絡をしてきたといい、当時の松岡さんの年齢が“18歳だったよね?”という確認に加えて、当時のLINEのやり取りなどが残っていたら消して欲しい、という内容を話したといいます。さらににわかには信じがたいのですが、そうしてくれれば“お金を包む”と言ってきたというのです。

“18歳だったよね?”という確認は、大阪府の青少年健全育成条例を考えてのことなのかもしれません。ただ、いずれにせよ、お金の力で事をなかったかのようにする動きは、イメージ的にはなかなか厳しいですよね……。

直前まで出演を迷っていたという松岡さんが今回、『ガーシーch』出た理由は、綾野に被害を受けた女性が他にもいるということを知ったことだといいます。自らは綾野に嫌な感情はなく、綾野を上げも下げもするつもりはないが、他にも綾野にダメージを負わされた女性がいるなら、自身の身にも起きた綾野との事実を伝えたい、とのことでした。

松岡さんは、綾野が過去にしたことを曲げようとしていること、そのことが良くないことだと思ったから、とも語っていましたね」

■ガーシーが『週刊文春』戦法を繰り出す?

東谷氏曰く「大きなリスクを背負って今回出演した」松岡さんによる『ガーシーch』での暴露。配信を生で視聴する人は18万人にも上り、「#綾野剛」がツイッターのトレンド入りも果たしていた。

そんな今回の爆弾配信に対して、チャンネルの視聴からは「ガーシーvs綾野剛、ここにきて一番の激アツ展開」と言った声に加え、「綾野剛すきな俳優さんだったのに ガーシーが言ってることは真実ならば悲しいよね」と綾野を責める意見、一方では「今更何昔の話持ち出してきてんだかとしか思わん」と綾野を擁護するコメントもSNSには寄せられている。

芸能プロ関係者は話す。

「約7年前の出来事とはいえ、事実であればかなり厳しい内容でしょう。当事者が語っているわけですからね。

しかし、今回の配信をもって、当時の出来事が“事実である”とはならないのではないでしょうか。それはあくまで、東谷氏と松岡さんによる“一方的な証言”であるということ。松岡さんは今回話した理由を語っていましたが、いずれにせよ今、彼女は東谷氏の“味方”となっている立場。東谷氏は松岡さんはプライベートで来たと語っていましたが、おそらく、少なくともカタールまでの旅費は出ていると見るのが自然。つまり両者の“タッグ”による綾野さんへの攻撃なわけです。

加えて、松岡さんが、約7年も前の話で記憶がおぼろげである、と語っている。そうしたことから、東谷氏は綾野さんの謝罪や、綾野さんの事務所の対応を待つと話していましたが、おそろくこのまま“スルー”されることになるのではないでしょうか」

東谷氏は今回の配信で、綾野の事務所の対応がなければ、同事務所に所属する小栗旬(39)、田中圭(37)、坂口健太郎(30)という看板俳優の裏側も晒していく、と断言していた。前出の芸能プロ関係者は続ける。

「現状の対応は“スルー”が濃厚。ですが、2月からもう3か月も芸能事務所とバトルを繰り広げている東谷氏には、“戦術”があるのではないでしょうか。

スルーを決め込むなら、“証拠”を晒していく戦法を取るのではと考えられます。今回の松岡さんとの生配信は“語り”だけで、証拠となるようなもの、画像やLINEのやり取りなどは、不自然なほど提示されませんでした。ただ、東谷氏は配信途中、“過去のLINEは残っている”と語っていた。そして、東谷氏が“口封じ”だと語る、最近の綾野さんと松岡さんの電話のやり取りの音声もあるのかもしれない。

業界ナンバーワンスクープ週刊誌の『週刊文春』(文藝春秋)は、スキャンダル記事を出し、当人がその内容を否定しようものなら、さらに強烈な第2弾を繰り出すことで知られています。東谷氏も今回、あえて証拠は出さず、綾野さんサイドのリアクションを見て、二の矢を放っていくのではと考えられます。“証拠”と言えば、すでに、綾野さんが無防備な姿で眠る超プライベート画像が公開されているわけですからね……。

東谷氏は“BTSに会わせる詐欺”の首謀者として報じられ、自身も詐欺行為を行なった“悪党”だと語り、現在は被害者に弁済するために一方的な“暴露YouTube”を行なっています。他にも新田真剣佑さん(25)から借りて、違法賭博ですべて溶かしたという6000万円の借金の件などもあり、とても信用できる人物ではない。

ただ、過去の疑惑とは言え、やはり今回、当事者が出てきたのは大きい。そのことから考えても、今回、カタールの地で配信された綾野さんの過去の疑惑追及の件は、これで終了とはならない気がしますね……」

中東・カタールから投下された綾野剛にまつわる疑惑の爆弾。今後、どんな展開を見せていくのだろうか――。

芦田愛菜17歳スゴすぎ「来春医学部進学内定」!「5人だけの超難関」突破で“究極二刀流”「病理医と女優」の夢実現にキムタク、長瀬智也も仰天

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加