自転車ラバー垂涎の見本市「VELO Berlin」とは?

自転車ラバー垂涎の見本市「VELO Berlin」とは?

  • Tarzan Web
  • 更新日:2022/05/20

世界から“最新”が集結。自転車ラバー垂涎の見本市

およそ500の国際ブランドと270を超える出展者が一堂に会する自転車見本市『VELO Berlin』が4月9日から2日間にわたり開催された。

2年ぶりとなる今回の会場は、ナチス時代に建設された旧テンペルホーフ空港。広大な敷地にはシティバイク、トレッキングバイク、eバイク、マウンテンバイク、レーシングバイクといった多様な最新自転車が揃い踏み! かつて滑走路だった場所では最新モデルの試乗も可能。

No image

自転車専用レーンが整備され、自転車、歩行者、車が共存するベルリンでの『VELO Berlin』。ヘルメットなどアクセサリーやウェアの最新モデルにも触れられる。

その他、世界各地の「自転車旅」について情報を提供するコーナーも用意されるなど、まさに自転車ラバーをくすぐるメニューの数々!

No image

ドイツではレジャーでも通勤通学でも自転車移動人口がうなぎのぼりというだけあり、来場予定者は2万人規模に達するそう。長い冬を終えて迎える同展は、多くの人にとって暖かなサイクリングシーズンの幕開けを告げるイベントでもある。

Reporter

URAE YUMIKO/WRITER・COORDINATOR 東京都出身、ベルリン在住。ヨーロッパ各地のライフスタイルやデザイン、アートに関する取材や執筆を行う。現在発酵食品にハマり中。http://urae.de

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加