DeNA・森敬斗が3カ月ぶりの2号ソロ 「コンパクトに振り抜くことだけを考えた」

DeNA・森敬斗が3カ月ぶりの2号ソロ 「コンパクトに振り抜くことだけを考えた」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/09/23
No image

5回、DeNA・森敬斗が右越え本塁打(撮影・荒木孝雄)

(セ・リーグ、ヤクルト6―8DeNA、22回戦、ヤクルト13勝9敗、23日、神宮)神奈川・桐蔭学園高出身のプロ3年目遊撃手、DeNA・森敬斗(20)が、五回に右翼席へ2号ソロを放った。

6月23日の巨人戦(東京ドーム)で放ったプロ初本塁打以来となるアーチで「コンパクトに振り抜くことだけを考えて打席に向かった。追加点を挙げることができ、良かったです」と大きな目を見開いた。快足と強肩でならす「ハマのフェラーリ」が、パンチ力も見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加