大型補強のチェルシーが3ゴールで好発進!注目の新戦力2人がデビュー

大型補強のチェルシーが3ゴールで好発進!注目の新戦力2人がデビュー

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2020/09/15
No image

圧巻のミドルシュートを叩き込んだジェームズ(左)と抱き合う新戦力のハベルツ。(C) Getty Images

現地時間9月14日に行われたプレミアリーグ開幕節で、大型補強を敢行中のチェルシーが、ブライトンと敵地で対戦した。

ここまで約2億ポンド(約280億円)を投下して7人の新戦力を獲得したチェルシーは、そのうち2人が先発出場。RBライプツィヒから加入したFWヴェルナーは4-4-2の2トップの一角、レバークーゼンから引き抜いたMFハベルツは右サイドハーフに入った。

そのチェルシーは21分、敵のパスミスを突いて、ジョルジーニョからスルーパスを受けたヴェルナーが、GKライアンに倒されて得たPKを獲得。これをスペシャリストのジョルジーニョが落ち着いて決めて、先制点を挙げる。

幸先よくリードを奪ったものの、その後はリバプールから移籍のララーナ(前半終了間際に負傷交代)を中心に攻めるブライトンに押し込まれる。35分にはトロサールに強烈なシュートを浴びるが、GKケパの好セーブで防いだ。

後半もホームチームにペースを握られ、54分にトロサールの左足ミドルで同点に追い付かれたチェルシーは、その2分後にすぐ突き放す。右SBのジェームズが、目の覚めるような強烈なミドルを右足で叩き込んだ。20歳の有望株はこれがプレミア初ゴールとなった。

さらに、66分にもそのジェームズのCKからズマが右足でシュート。これが敵に当ってゴールに吸い込まれ、リードを広げる。

このまま、2点差を守り切ったチェルシー。苦戦を強いられながらも3-1で勝利を飾り、好スタートを切っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加