相葉雅紀「24時間テレビ」重岡大毅主演作に出演決定<誰も知らない志村けん ―残してくれた最後のメッセージ―>

相葉雅紀「24時間テレビ」重岡大毅主演作に出演決定<誰も知らない志村けん ―残してくれた最後のメッセージ―>

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/08/01

【モデルプレス=2020/08/01】相葉雅紀が、「24時間テレビ43」(8月22日18時30分~/日本テレビ系)内で放送されるスペシャルヒューマンストーリー『誰も知らない志村けん ―残してくれた最後のメッセージ―』に出演することが発表された。

No image

(写真 : 相葉雅紀(提供画像))

【写真】「24時間テレビ」今年のメインパーソナリティーは5人!

志村けんさんの素顔を、ドキュメントとドラマ、そして音楽を通して描く同作。ジャニーズWESTの重岡大毅が主演を務める。

志村さんにゆかりのある人たちの出演も決まっており、まず「天才!志村どうぶつ園」の番組開始から16年、志村さんと多くの時間を共にしてきた相葉の出演が決定。果たしてどんなシーンで、どの様な形で出演するのか。

◆「24時間テレビ」無観客開催へ

今年のテーマは「動く」。新型コロナウイルスの影響を大きく受けている今、医療従事者への支援をはじめ、今年こそ放送するべきとの判断から、43回目という形ではなく、“新しい日常での1回目”として新たな形で放送されるという。

また、感染防止のため無観客で開催。毎年恒例となっている公道を使ってのチャリティーマラソンについては、密集する可能性を鑑みて行わないとした。しかし、他の形での実施を模索している最中とのこと。

24時間テレビサポーターは徳光和夫、総合司会は羽鳥慎一アナウンサー、日本テレビ水卜麻美アナウンサーが務める。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加