金魚電話ボックス作品は「著作権侵害」と認定 大阪高裁

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/01/14

金魚の産地・奈良県大和郡山市の柳町商店街が設置したオブジェ「金魚電話ボックス」が自身のアート作品の著作権を侵害したとして、福島県いわき市の美術作家、山本伸樹さん(64)が商店街の協同組合側に330万円の損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決が14日、大阪高裁であった。山田陽三裁判長は「オブジェは作品に依拠し、著作権を侵害している」として、請求を棄却した1審・奈良地裁判決を変更、組合側に55万円の支払

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加