気分を高揚させる伊勢丹新宿店の香り

気分を高揚させる伊勢丹新宿店の香り

  • SPUR
  • 更新日:2020/09/16
No image

香りの感情への影響力は計り知れないですよね。リラックスできたり、ときめいたり、センチメンタルになったり。逆に言えば、香りである程度感情をコントロールできる!ということで、気分が落ち込みがちな最近を打開するべくLOLA JAMES HARPERのキャンドルを取り入れました。

ミュージシャンや映画監督としても活躍するラミ・メックダチが立ち上げたブランドなのですが、ユニークなのが香りと名前。レコードショップや映画館など、彼が訪れた場所に紐づくノートとネーミングになっているのです。

そしてこちらの香りはというと「ISETAN SHINJUKU 3-14-1」。そうです、あの伊勢丹 新宿店をイメージしているのです。構成はローズウッド、コーヒー、マホガニー、カルダモン、ローズ。華やかさとキレの良さがありつつも、どこかノスタルジックな奥行きのあるノートになっています。欲しいもので溢れている伊勢丹を訪れた時の高揚感が呼び覚まされるからか、ぐっと気分が上がるのです。朝焚けば、ある種戦闘態勢に似た感覚になってお仕事スイッチがオン。日々のメリハリのためにも、最近ではこのキャンドルへの点火がモーニングルーティンの大事な行程のひとつになっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加