NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ

市職員も議員も大谷Tシャツ 故郷・奥州市が熱烈支援

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/20

とれたてのバズった話題をお届けする「トレバズ」のコーナー。

(大木優紀アナウンサー)
今日の大谷翔平選手は後半戦始まって、初めての二刀流での出場でした。まずはピッチャーとして6回無失点8奪三振の活躍!打っては2ベースヒットを放ちまして大活躍!さらにこのあとライトの守備に入るなど、いつも通りの大活躍でした。

なおエンゼルスは敗れました。ということで・・お馴染みの「なおエ」になってしまったんですね。大谷選手の後のピッチャーがホームランを打たれまして4対1で「なおエンゼルスは敗れました」。ちょっと残念なところではあります。

そして気になるのは大谷選手のホームラン王争い。オールスター前は1位大谷選手33本、2位ゲレロJr.選手28本と5本差だったんですが、今日見てみると、1位大谷選手34本、2位ゲレロJr.選手31本と3本差にぐぐぐっと追い上げているんです。後半戦4試合で3本もホームランを打ったんですって。

ではこの怖いゲレロJr.選手をおさらいしておきましょう。あのオールスターゲームでもホームランを放ちましてMVPに輝きました。前日に行われるホームランダービーは回避したんです、いろんな理由で。そのあたりも含めてなかなかしたたか!ライバルとして申し分なしの22歳!

(林美沙希アナウンサー)
大谷選手と同じく勢いがあるわけですね!22歳か!

(大木アナ)
バットの振り方もブーーンって感じで非常に強そうですよね!でも小松さん、いいライバルがいてこそ盛り上がりますね。

(小松靖アナウンサー)
今になって、ホームランダービー出ない方がよかったのかな…って考えは打ち消します!

(大木アナ)
打ち消しましょう!!あれはあれで見応えがありましたから!

(小松アナ)
最高でした!

(大木アナ)
さて、私たちも日本から後押ししたいんですけど見習わなければならない場所があります。それが、大谷選手の出身地・岩手県奥州市!奥州市役所の昨日7月19日の様子がこちら!
市役所の職員の皆さんが、しっかり大谷選手のユニフォームを模したTシャツを着て勤務にあたっているんです!何を隠そうこの日は「振替大谷デー」。どういうことか?奥州市役所では大谷選手の背番号「17」にちなんで、毎月17日を大谷デーとしているんです。でも7月17日は土曜日だったので、昨日19日の月曜日を「振替大谷デー」としたんです。

(小松アナ)
大谷デーには、その大谷選手のTシャツを着る?

(大木アナ)
そうなんです!業務に支障がない方はこのように大谷Tシャツを着て勤務しているんです!

(小松アナ)
いいですね!!

(大木アナ)
でも奥州市これだけではないんです!こちら奥州市議会の様子です。(2018年9月)

(林美沙希アナ)
あれ???

(大木アナ)
市議会議員さんも、市の職員さんも大谷選手の背番号Tシャツを着ています!!

(小松アナ)
そうですか!議場がこんな風になるんですね!

(大木アナ)
議員さん側が白のTシャツ、職員さん側が赤のTシャツ、対立構造かと思いきや、見た目がキレイだから着分けているそうです!!

(柳下圭佑アナウンサー)
「映え」を気にしているんですね!!

(小松アナ)
与党と野党で着分けるわけじゃないんですね?

(大木アナ)
違います!非常に友好的に、みんなで大谷選手を盛り上げていこうとしているんです!

(小松アナ)
同じものを着ると一体感が高まります。なお同じ色だと余計にテンションが上がると思います。

(大木アナ)
なんか私たちも奥州市を見習ってもうちょっと頑張って応援しないといけないなって気にさせられますよね!

(小松アナ)
すっごい流しましたね…。

(大木アナ)
さあ、奥州市に行ってみると、こんなものもありますよ。奥州市役所の中に入りますと、なんと大谷コーナーがありまして、映像なども流れているんですがこの下をご覧ください!丸い部分からニョキッとなんか出ているのわかります?

(柳下アナ)
なんか手が出てますね?もしかして??

(大木アナ)
そうなんです!実は日本ハム時代に大谷選手ご本人の手の型を取って、このようにいつでも握手体験ができるコーナーが設けられているんです!!

(柳下アナ)
すごい!!

(大木アナ)
しかもしっかり地元の南部鉄器の技術を用いて制作されています!!

(林美沙希アナ)
しっかりアピールもしてますね!!

(小松アナ)
さすが岩手!!

(大木アナ)
だから錆びないんですって!長い間、誰と握手していても大丈夫!!

(小松アナ)
大谷選手って身長193センチですよね。にしてはなんか…。

(大木アナ)
そんなに手が大きく見えないですよね。この写真で握手している方の手が大きいのかもしれない。

(小松アナ)
っていうくらい、あれって思いましたよね。

(大木アナ)
そのあたりも確かめに、コロナが終息したら奥州市に行って握手してみたいですね!

(小松アナ)
奥州市いいですね!

(大木アナ)
本当に奥州市は大谷選手を全面バックアップしています!このあたりも見習っていきたいなと思います!以上、今日のトレバズでした。

(「スーパーJチャンネル」7月20日放送分より)

“客が店の対策評価”西村大臣推進のシステムとは?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加