「立浪塾」のラスト塾生はPL学園の後輩 中日・立浪臨時コーチが自身の最終日に福留を指導

「立浪塾」のラスト塾生はPL学園の後輩 中日・立浪臨時コーチが自身の最終日に福留を指導

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

中日の立浪臨時コーチが20日間の指導を終え、一足先にキャンプを打ち上げた。京田や根尾ら若手に「タイミングの取り方」の大切さを訴え、積極的に助言。「自分は手助けをしただけ。ここからは本人の意識の問題になる。成長が楽しみ」と期待を寄せ、「球団が受け入れてくれるのであれば」と今後も定期的な指導を希望した。

No image

立浪臨時コーチ(右)の指導を受ける福留(撮影・大森 寛明)

2軍調整を続けていた福留とは最終日になって初共演。PL学園の後輩にトスを上げ打撃指導した。「自分もある程度、年齢がいってから速い球に対して負けないと体を振ってしまった」と経験を元に助言した上で「スイングを見ていて正直まだできると思った。代打だけでなく隙あらばチャンスはある」と復権に太鼓判を押した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加