日本ハム・アーリン2敗目「積極的に攻めていく姿勢を欠いてしまい」悔やむ

日本ハム・アーリン2敗目「積極的に攻めていく姿勢を欠いてしまい」悔やむ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/10
No image

日本ハム対阪神 力投する日本ハム先発アーリン(撮影・加藤哉)

<日本生命セ・パ交流戦:日本ハム2-4阪神>◇10日◇札幌ドーム

中10日で先発した日本ハムのロビー・アーリンが2戦連続の5回途中降板で2敗目を喫した。立ち上がりは順調だったが、5回2死走者なしから安打、四球でピンチを背負い、ルーキー中野に決勝適時打を浴びた。

「最後は積極的に攻めていく姿勢を欠いてしまい、好打者がそろっている阪神打線に得点を許してしまいました」と悔やんでいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加