愛原実花、父つかこうへいさん代表作出演へ意気込み

愛原実花、父つかこうへいさん代表作出演へ意気込み

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/14
No image

舞台「熱海殺人事件 ラストレジェンド ~旋律のダブルスタンバイ~」の舞台あいさつに出席した愛原実花(撮影・三須佳夏)

女優愛原実花(35)が14日、東京・紀伊国屋ホールで、劇作家の父つかこうへいさん(享年62)の代表作の1つの舞台「熱海殺人事件 ラストレジェンド ~旋律のダブルスタンバイ~」(31日まで)の舞台あいさつに出席して意気込みを語った。

2005年以来、2回目の出演となる愛原は「(新宿・紀伊国屋ホール改装前)最終公演に、参加できる機会を与えてくださったみなさんに、感謝の気持ちでいっぱいです」と述べ、「この気持ちをエネルギーに変えて頑張りたいと思います」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加