丸山桂里奈&本並健治「超水上サバイバル」に挑戦

丸山桂里奈&本並健治「超水上サバイバル」に挑戦

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/20
No image

フジテレビ系新ゲームバラエティー「超水上サバイバル オチルナ!」に挑戦した丸山桂里奈(左)と本並健治氏(C)フジテレビ

9月に結婚したサッカー女子元日本代表FWのタレント丸山桂里奈(37)と夫でサッカー元日本代表GKの本並健治氏(56)が、22日放送のフジテレビ系新ゲームバラエティー「超水上サバイバル オチルナ!」(午後8時)に出演する。

同局の人気バラエティー「逃走中」の制作スタッフが新たに考案。水上に設置されたさまざまな仕掛けが待ち受ける「要塞(ようさい)」を「ソルジャー」の妨害をかわしながら攻略して賞金獲得を目指す。

挑戦を終えた丸山は「こんな壮大なセットはなかなかできないですよね。人間の可能性を感じました。これは人間が作っているわけですからね、技術さんが。同じ人間として誇らしいです」と振り返った。

ゲームについて丸山が「めちゃくちゃ難しかったです。私たちは、もともと芝生の上を歩いていましたから、水の上というのはなかなかないですから。バランスとるのが難しかったよね?」と話すと、本並氏は「バランスは難しいですね。普段とは違いました」。

丸山が「体幹は強いのですが、今回はいろいろなことをやるので、思っていたよりも体験してみて難しさが分かりました。むちゃくちゃ焦りました。背が高い人は大変かもせんね」と言うと、身長186センチの本並氏は「しゃがんだりするので、大変でした」と笑った。

丸山は「簡単にできるのではという感じもしますが、実はすごく難しいコースなので、そういうところも見てほしいです」。本並氏は「個性が出るゲームだと思います。焦る人は焦るし、冷静な人はずっと冷静でしたね。そのあたりも面白いと思います」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加