モナコのコヴァチ監督、恩師の訃報に涙「とても大切な人だった」

モナコのコヴァチ監督、恩師の訃報に涙「とても大切な人だった」

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/03/03

モナコを率いるニコ・コヴァチ監督が、恩師ズラトコ・クラニチャール氏の逝去を悼んだ。2日、フランス紙『レキップ』が伝えた。
クラニチャール氏は、2月18日に肝臓の問題で母国ザダルの病院に入院。容体が悪化したため、10日後に首都ザグレブの病院に転院したが、1日に亡くなった。64歳だった。
 クラニチャール氏は現役時代、ディナモ・ザグレブやラピード・ウィーンでストライカーとして活躍。1991年から監督

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加