暴風雪 交通への影響続く JR・高速道・空の便

暴風雪 交通への影響続く JR・高速道・空の便

  • HTB北海道ニュース
  • 更新日:2023/01/25

最新の交通情報です。

JRは午前10時50分現在、287本を運休、または運休を決めています。ポイントの不具合などに備え、24日時点で179本の運休を決めていましたが、車輪の凍結などによりさらに運休が増えています。

高速道路は午前11時半現在、道央道の札幌JCTと岩見沢ICの間、札樽道の新川ICと小樽ICの間などが吹雪のため通行止めとなっています。

空の便にも影響が出ています。新千歳空港を発着する便は日本航空19便、全日空27便など、合わせて68便が欠航または欠航を決めています。

主に、道外の空港の天候不良によるものです。最新の情報は各交通機関のホームページなどをご確認ください。

No image

(c)HTB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加