巨大地震・津波への備え 防潮堤と防災拠点が完成

巨大地震・津波への備え 防潮堤と防災拠点が完成

  • テレビ静岡NEWS
  • 更新日:2022/05/14
No image

テレビ静岡

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

南海トラフ巨大地震に備える防潮堤が吉田町に完成し、14日、記念式典が開かれました。

吉田町の海岸に4年前から建設が進められてきた防潮堤は、長さ1.5キロ、海抜11.8メートルで、最大クラスの津波に対応した造りになっています。

記念式典で吉田町の田村町長は「震災後、安全と安心を取り戻すことが使命と考えてきた」と挨拶し、事業の相談に乗った安倍元総理も「ピンチをチャンスに変える姿勢に敬意を表したい」と完成を祝いました。

防潮堤には、水防団の活動拠点やヘリポートを備えた防災ステーションも完成し、町の安全性の向上と今後の発展に、大きな力となることが期待されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加