ドラえもんがおしゃべりする目覚まし時計が小学一年生の付録に、本型小物入れも

ドラえもんがおしゃべりする目覚まし時計が小学一年生の付録に、本型小物入れも

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/02/23

藤子・F・不二雄「ドラえもん」の付録「ドラえもん おしゃべりめざましどけい」が、3月1日発売の小学一年生4月号(小学館)に付属する。

No image

小学一年生4月号

すべての画像を見る(全6件)

No image

高さ約15cmの「ドラえもん おしゃべりめざましどけい」は、ドラえもんがアラーム時刻に「おはよう!朝だよ。起きる時間だよ」と起こしてくれ、アラームを止めると「ひとりで起きたの?すごいね」または「ちゃんと起きてえらいなぁ」と褒めてくれる時計。「頭」「鼻」「右手」「左手」部分にはそれぞれセンサーが搭載されており、タッチすると「大丈夫。ぼくが応援しているよ」「早口言葉だよ。赤タケコプター、青タケコプター、黄タケコプター。はい!」「ひゃひゃひゃ くすぐったいよ~」「元気にあいさつすると、いいことあるかも」など、さまざまな言葉をおしゃべりする。ドラえもんに応援してもらいながら、楽しい気分で毎日を過ごせるアイテムだ。

No image

また綴じ込み付録として「ドラえもん 本がたおどうぐばこ」も封入。仕切りが付いているため、筆記用具や付箋など細々したものを整理するのに便利な紙製の小物入れとなっており、子供でも簡単に組み立てることができる。デザインは「100年ドラえもん」の装丁を手がけた名久井直子が担当した。

(c)藤子プロ・小学館

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加