谷隼人&木村昴が令和版「風雲!たけし城」に出演 Prime Videoで4月下旬から世界配信

谷隼人&木村昴が令和版「風雲!たけし城」に出演 Prime Videoで4月下旬から世界配信

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2023/01/26
No image

フォトセッションにおさまる(左から)木村昴、谷隼人=東京・目黒雅叙園(撮影・戸加里真司)

AmazonのPrime Videoで4月下旬から世界配信される「風雲!たけし城」の会見が25日、東京都内で行われ、俳優、谷隼人(76)と声優、木村昴(32)の出演が発表された。1986~89年に絶大な人気を誇ったTBS系視聴者参加型バラエティー番組の34年ぶりとなる復活で、オリジナル版から続投する谷は「すばらしいものができた」とキッパリ。昭和から令和へ、時代を越え、再び爆笑と興奮を届けることを約束した。

海外でも熱狂的なファンを持つ、伝説のバラエティー番組が満を持して復活。オリジナル版から引き続き攻撃軍の隊長を務める谷は、役衣装で登壇し、「これを着て現場に行ったときにバッと34年前に戻った。あの頃よりスケールアップしている。令和版の『たけし城』ですよ!」と興奮をあらわにした。

「風雲!たけし城」は、ビートたけし(76)が城主を務める難攻不落のたけし城を攻め落とすべく、一般応募者約100人が体を張って数々の難ゲームに挑むアトラクション系バラエティー。米国、英国、アジア、南米など150以上の国・地域で放送されたほか、各国で現地版も制作された世界的な大ヒット番組だ。

〝昭和版〟でおなじみの「竜神池」、「ジブラルタル海峡」など、懐かしのゲームが〝令和版〟では最新技術を駆使して、さらに難易度がレベルアップ。ユニークでバラエティーあふれる新ゲームも登場予定だが、たけしや「たけし軍団」が出演するかなど詳細は明かされていない。

昨年7月から、かつてと同じ横浜市・緑山スタジオで撮影が行われ、〝昭和版〟を知らない世代や外国人を含む1300人以上の応募者から選ばれた300人以上の挑戦者が必死に本丸を目指した。ある者は泥だらけになり、ある者は水浸しに…。TBSの片山剛プロデューサーは「映像だけで、笑いも感動も伝わる。言葉がいらないから、どこの国の人でも簡単に理解できる」と分析。令和版でも数々の名シーンが誕生しそうだ。

No image

(左から)木村昴、谷隼人=東京・目黒雅叙園(撮影・戸加里真司)

谷とともに、たけし城攻略を指揮する新・攻撃隊長に任命されたのは、「ドラえもん」のジャイアンの声で知られる1990年生まれの木村昴。「オファーがあり、驚いたし、光栄。ぼくが生まれる前の伝説の番組に出られて興奮している」と声を弾ませ、最後は2人で「突撃! 行け~~!」と決めぜりふで締めくくった。

◆人気漫画「沈黙の艦隊」は大沢たかおで実写化 会見では、漫画家・かわぐちかいじ氏原作の人気漫画「沈黙の艦隊」が実写化されることも発表。Prime Videoが劇場版映画を製作するのは初めて。9月29日から東宝系で公開される。主人公の艦長・海江田四郎役に加え、作品のプロデューサーを務める大沢たかお(54)は「実写化が不可能な作品を実現できた。皆さんが見終わった後、言葉も出ないすごい作品を作るため、頑張っていく」と宣言した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加