東山紀之「抱きしめてTONIGHT」で実感したジャニーさんのスゴさとは

東山紀之「抱きしめてTONIGHT」で実感したジャニーさんのスゴさとは

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/22

少年隊の東山紀之(54)が21日、TBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演。ジャニーズ事務所の前社長で昨年他界したジャニー喜多川さん(享年87)のすごさを実感した曲として、歌手の田原俊彦(59)の大ヒット曲「抱きしめてTONIGHT」(1988年)を挙げた。

No image

少年隊の東山紀之

東山は自身が影響を受けた曲として「抱きしめてTONIGHT」を紹介。その理由として「田原さんの格好良さがこの曲に出てますし、1番ジャニーさんのスゴさを感じる曲だった」と言い切った。

この曲がリリースされる直前、東山が合宿所で歌詞カードを見たときは「このタイトルじゃなかった」という。日本語だった仮のタイトルに対してジャニーさんは「これ、英語と一緒にしないと今の若い人はダメだと思う」と見解。その場で「抱きしめてTONIGHT」というタイトルを考え出し、東山に「YOU、見ててご覧よ、大ヒットするから」と宣言。フジテレビのドラマ「教師びんびん物語」の主題歌だった同曲は「本当にドーン!」(東山)と大ヒットした。

東山は「あの感覚の鋭さは本当にびっくりしましたね。言った通りになるとは」としみじみ。ジャニーさんは「この曲はトシの代表曲になって一生歌える曲にするから」とも語っていたそうで、そのことも現実のものとなった。

番組MCでエッセイスト・阿川佐和子さん(66)も「『抱きしめてTONIGHT』が今はピッタリって思うけど…」と驚きの声を上げた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加