長崎南山と鹿児島工、花園切符を懸け23日に決勝で激突 高校ラグビー

長崎南山と鹿児島工、花園切符を懸け23日に決勝で激突 高校ラグビー

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

第100回全国高校ラグビー大会への九州ブロック代表枠(1校)を懸けて福岡を除く九州・沖縄7県の県大会準優勝校が争う「九州ブロックオータムチャレンジトーナメント」は21日、大分県由布市の湯布院スポーツセンターで準決勝があり、長崎南山と鹿児島工が23日の決勝に進んだ。

長崎南山は鳥栖工(佐賀)に69-6、鹿児島工は日向(宮崎)に62-22で勝った。福岡県は東福岡、筑紫の2校の出場が決まっている。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加