3マスコットに反射材たすき 県和服裁縫組合高岡支部

3マスコットに反射材たすき 県和服裁縫組合高岡支部

  • 北日本新聞
  • 更新日:2021/11/26
No image

たすきを身に着けたキャラクターと支部員=高岡市役所

県和服裁縫組合高岡支部が、高岡市のマスコットキャラクター「利長くん」と「家持くん」、県警シンボルマスコットの「立山くん」用に着物の端切れで反射材付きたすきを作った。25日、高岡市役所で贈呈式が行われた。

式には県和服裁縫組合の油谷富子組合長と支部員2人が出席。高岡署の成田和典交通課長のあいさつの後、各キャラクターにたすきを掛けた。油谷組合長は「夜道での反射材の必要性を多くの人に知ってほしい」と話した。

マスコットキャラクターは12月11日から行われる年末の交通安全県民運動などで、高齢者らに反射材着用の徹底を呼び掛ける。

No image

支部員にたすきを着けてもらう家持くん

No image

笑顔で写真に納まる3キャラクターと支部員

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加