八三塾・睦合東中出身 楠さん柔道インハイへ〈厚木市・愛川町・清川村〉

八三塾・睦合東中出身 楠さん柔道インハイへ〈厚木市・愛川町・清川村〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/08/10

東海大学付属甲府高3年の楠拓海さん(睦合東中出身)が、8月7日柔道インターハイ個人戦に出場する。6月の山梨県大会で男子66kg級で1位となった。楠さんは小学校の頃に南毛利スポーツ少年団に入り、その後柔道を教える「八三塾」(厚木市小野)に入門、実力をつけた。現在寮生活を送る東海大甲府高は全階級で県代表選手を出す名門で、楠さんの全国大会出場は2度目。組み手から自分のペースに持ち込み、得意の背負い投げなどで勝負するのが得意という。「1試合目から厳しい戦いになると思う、練習でやってきた事を試合でだせるように頑張ります」とコメントしている。

No image
No image

タウンニュース厚木・愛川・清川版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加