歌い手・Lucia、心情の変遷を表現した新曲「朱灯音 -key note-」リリース

歌い手・Lucia、心情の変遷を表現した新曲「朱灯音 -key note-」リリース

  • BARKS
  • 更新日:2022/11/25
No image

Luciaが新曲「朱灯音 -key note-」を本日11月25日に配信リリースした。

「朱灯音 -key note-」はボカロP・酔シグレとイラストレーター・星彩のタッグにより生まれた作品。5月28日に自身のYouTubeチャンネルにて公開し約1,000,000再生を記録している「藍悼花 -aitouka-」ミュージックビデオ以来、2度目のタッグとなる。

進むべき道が見えず戸惑いながらも弱い自分と決別して歩みたいと願う、まるで秋風に乗って飛んでゆく枯れ葉の様に移ろう若者の心情をテーマに書き下ろされた本作は、ピアノとギターを軸とした優しく切ないアコースティックサウンドでその心情の変遷を巧みに表現した作品に仕上がっている。

“朱灯音”というタイトルは、「絵画や文芸などを創作する中で、創作の中心としている思想、概念、傾向」を意味する楽語“主調音”に掛けて冠された。どこか物寂しい気持ちになる晩秋、1人で思い悩んでいる時や誰かに背中を押してもらいたい時に、“貴方の心の主張をどうか見失わないで!”という想いが込められた本作を聴いてみて欲しい。11月28日20時にはミュージックビデオがYouTubeにてプレミア公開されることも決定している。

■Lucia コメント
“本当にこの選択で良かったのか”、“この道を進んでいて良いのか”と、この先の近い未来を不安に思うような経験、皆さんにはあるでしょうか。
私は音楽活動を続けている中で、何度も何度も不安な気持ちに駆られます。
今だってそうです。この文章で良かったのだろうかと、試行錯誤しながら言葉を綴っています。

何かを決断するという行為には、とても勇気が必要で、そういった場面はこれから沢山訪れるでしょう。
「朱灯音 -key note-」が、そんな皆さんの背中を押すような楽曲になれたら嬉しいです。

「朱灯音 -key note-」

2022年11月25日(金)配信リリース
配信リンク:https://lucia-of-lux.lnk.to/key-notePR

作詞:酔シグレ(https://twitter.com/yoishigure2021)
作曲:酔シグレ(https://twitter.com/yoishigure2021)
編曲:酔シグレ(https://twitter.com/yoishigure2021)
イラストレーター:星彩(https://twitter.com/Seisaiminty)

◆Lucia オフィシャルTwitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加