運転していた71歳男性の前方不注意か...停留所に停まっていた市バスに軽乗用車が追突 乗客ら5人ケガ

運転していた71歳男性の前方不注意か...停留所に停まっていた市バスに軽乗用車が追突 乗客ら5人ケガ

  • 東海テレビ
  • 更新日:2022/01/17
No image

15日午後、名古屋市中川区で市バスに軽乗用車が追突する事故があり、市バスの乗客乗員と軽乗用車の運転手合わせて5人が軽いケガをしました。

15日午後4時ごろ、名古屋市中川区大当郎1丁目で名古屋市営バス「大当郎橋」停留所に停車していた地下鉄高畑発=戸田荘行の市バスの後部に、71歳の男性が運転する軽乗用車が追突しました。

この事故で市バスに乗っていた乗客の30代から70代の男女3人と男性運転手(44)が市内の病院に搬送され、いずれも軽傷だということです。

また、軽乗用車を運転していた71歳の男性も軽いケガをしました。警察はこの男性の前方不注意が事故の原因とみて捜査しています。

東海テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加