「お母さんの子だから、大丈夫」と、いつか私も言えますように

「お母さんの子だから、大丈夫」と、いつか私も言えますように

  • かがみよかがみ
  • 更新日:2020/11/22

“おじきゅん”で、人気になったドラマ『私の家政夫ナギサさん』を観ていて、母のことを思い出して心を動かされたシーンがある。
第3話で、主人公のメイ(多部未華子)が仕事を頑張りすぎて疲労で倒れてしまった時に、母親が苦手な料理をスーパー家政夫のナギサさんに教えてもらっておじやを作るシーン。そこで、母親がメイをぎゅっと抱きしめて「大丈夫、どこにもいかないから。お母さん、ずっとメイのそばにいるからね」と言葉

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加