日体大コンビ中島啓太&河本力「アマチュア代表として自覚持ってプレー」

日体大コンビ中島啓太&河本力「アマチュア代表として自覚持ってプレー」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

河本(左)と練習ラウンドを回る中島(撮影・上田博志)

国内男子メジャーの日本オープンが14日、滋賀・琵琶湖CC(6986ヤード、パー71)で開幕する。

第1回大会(1927年)の赤星六郎以来94年ぶり2人目のアマチュア制覇の可能性を秘めるツアー競技パナソニックオープン優勝者・中島啓太(21)と、下部ツアー競技TIチャレンジin東条の森優勝者・河本力(21)の日体大コンビは13日、一緒に練習ラウンドを行った後、会見に臨んだ。

中島は「アマチュア代表として、自覚を持ってプレーしたい」。2週前のバンテリン東海クラシックを腰痛で途中棄権し、今回が復帰戦になる。「まだ70%。体調に合わせ、マネジメントなどを考えたい」と話した。プロを含め国内屈指の飛距離を誇る河本は昨年大会5位でローアマを獲得。「優勝、優勝と考えず、1日の目標を設定して“毎日3アンダー”を出したい」と抱負を語った。【加藤裕一】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加