【食事編】デートする前に抑えておきたいマナー5選って?

【食事編】デートする前に抑えておきたいマナー5選って?

  • ハウコレ
  • 更新日:2021/07/22
No image

待ちに待った彼とのデート!おそらく、彼とお食事をすることになるでしょうが、皆さん食事マナーは大丈夫ですか?

緊張のあまり抜けてしまうのは仕方ありませんが、単純に知らなかった場合、ドン引きされるのも無理はありません。

今回は、食事マナーに自信のない方のために、デートする前に抑えておきたい食事マナーを5つご紹介していきます!

咀嚼音は抑えて!

和食にせよ、洋食にせよ、クチャクチャと咀嚼音を鳴らしながら食べるのはNG!

一緒に食べている身からしたら気持ちのいいものではありませんし、性別関係なくマナーとして気をつけたいところ。

言うまでもありませんが、口に食べ物を含んだままお話しするのも、口の中が見えたりとあまりいい印象は持たれないので、食べている時でもマナーは意識しておいた方がいいですね。

お客様は神様じゃない!

ひとつ誤解してほしくないのは「お客様は神様ではない」ということ!

お客様だから丁重に対応されるのは働いている側からしたら当然のことですが、店員さんはお客の奴隷ではありませんし、同じ人間です。

向こうが下手に出ているからといって偉そうな態度をとっているのは、男性からしてみてもあまりいい印象は持てないので、店員さんへの接し方まで注意してデートを楽しみましょう♡

食事のペースは相手に合わせる

ビジネスシーンでもよく注意されていますが、食事のペースを周りと合わせるのもマナーのひとつ。

先にパクパクと食べ終わられると、「早く食べなきゃ」と焦ってしまいますし、逆に遅すぎても相手を待たしてしまうだけ。

相手が早すぎる場合合わせる必要はありませんが、極力相手のペースには合わせておいた方がマナー的にもいいかと!

食事前と後の挨拶は当然

子供の頃から言われてきたと思いますが、「いただきます」「ごちそうさま」を言うのは食事マナーの基本中の基本です!

手を合わせてきちんと言える女性って、男性にとってはかなりポイント高いんですね。

正直、言わないと食べられないわけではありませんが、印象を悪くしないよう、最低限のお作法として抑えておきましょう。

ながらスマホ・箸寄せはNG!

当然と言えばそこまでですが、スマホをいじりながらお食事をしたり、箸でお皿を寄せる「箸寄せ」もマナーとしてはアウトです。

食事の時は食事に集中するというのが日本でも強く根付いているので、スマホが日常に溶け込んだ今でも、食事シーンにいじることはあまりいい目では見られないようです。

もちろん、箸寄せ行為も常識知らずとして見られてしまうので、ながらスマホや箸寄せにも気をつけたいところですね。

(ハウコレ編集部)

ハウコレ編集部.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加