新型コロナ感染の団長安田が肺炎に「まさか自分が」

新型コロナ感染の団長安田が肺炎に「まさか自分が」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/21
No image

新型コロナウイルスに感染したお笑いトリオ「安田大サーカス」の団長安田(47)が20日、ツイッターを更新。肺炎になったことを明かした。

団長安田は、「コロナウイルス感染して10日。数日、高熱 平熱を繰り返して 扁桃腺(へんとうせん)腫れたりもあったんですが、数日前から咳(せき)が止まらなくなり、レントゲン撮ったら肺炎になってました」と報告。「入院して1日でも早く復帰したいです!!まさか自分がこんなに長引くとは思って無かったです」と心境をつづった。

団長安田の新型コロナ感染は、15日に所属事務所が発表。9日に1回目のワクチン接種を行ったが、13日の番組ロケ前にPCR検査キットで「高リスク」が出たため14日に発熱外来を受診。PCR検査の結果、陽性が確認された。

同トリオでは、19日にクロちゃん(44)の感染も発表。事務所は、「(団長安田とは)別ルートでの感染と考えられます」と説明している。

※写真は資料

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加