レアルMFバルベルデ、内転筋損傷で約2週間離脱か...国王杯3回戦でフル出場

レアルMFバルベルデ、内転筋損傷で約2週間離脱か...国王杯3回戦でフル出場

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/01/23

レアル・マドリードは22日、同クラブに所属するウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデの負傷状況をクラブ公式サイトで発表した。
 レアル・マドリードは20日、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)でアルコヤーノと対戦し、延長戦の末に敗れ、敗退していた。この試合にフル出場を果たしたバルベルデは22日に検査を受け、右太ももの内転筋の損傷が判明したという。クラブは具体的な復帰時期などについては言及していない

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加