PC版『FNAF: Security Breach』『フィスト 紅蓮城の闇』のレイトレーシング対応が発表

PC版『FNAF: Security Breach』『フィスト 紅蓮城の闇』のレイトレーシング対応が発表

  • Game Spark
  • 更新日:2021/01/13
No image

PC版『FNAF: Security Breach』『フィスト 紅蓮城の闇』のレイトレーシング対応が発表

No image

NVIDIAは日本時間1月13日午前2時より行なわれたスペシャルイベント「GeForce RTX: Game On」において、『Five Nights at Freddy's』シリーズ最新作『Five Nights at Freddy's: Security Breach』およびウサギのメトロイドヴァニアアクション『フィスト 紅蓮城の闇(F.I.S.T.: Forged In Shadow Torch)』のPC版が、同社の「NVIDIA RTX」(レイトレーシング +NVIDIA DLSS)に対応することを発表しました。

これによりプレイヤーはGeForce RTX搭載PCにおいて、より美しいビジュアルを可能な限り高い解像度とフレームレートでゲームを楽しむことができます。新たに公開されたトレイラーではその一端が披露されています。最新技術で没入感も高まる『Five Nights At Freddy's』は2021年、『フィスト 紅蓮城の闇』は2021年春に発売予定です。

RIKUSYO

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加