ロッテ・井口監督の選手起用が的中「戦略通りでしたね」左の早川に左の藤岡

ロッテ・井口監督の選手起用が的中「戦略通りでしたね」左の早川に左の藤岡

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/03
No image

試合に勝利し、藤岡(右)らナインをタッチで迎える井口監督(左から2人目)=撮影・高石航平

「楽天5-6ロッテ」(2日、楽天生命パーク宮城)

ロッテが楽天のドラフト1位・早川(早大)を攻略し、同一カード3連敗を阻止。借金生活転落の危機を防いだ。

昨年、東京六大学リーグ戦で投げ合ったドラフト1位・鈴木(法大)とのプロ初対決。鈴木が五回途中降板で早川より先にマウンドを降りる結果となったが、マリーンズ打線も奮起。3点を追う六回。角中の中前適時打、さらにレアードが一時は逆転となる左越え3号3ランを放った。七回に追いつかれたが、九回、荻野の決勝ソロで開幕カードソフトバンク3連戦以来の同一カード3連敗を防いだ。

初対決の早川相手に、右打者の新外国人エチェバリアを外し、左の藤岡を起用し2安打と大当たり。井口監督は狙いについて「早川が左と右の打率が全然違うので、左の方が打ってる形になりましたけど。まあまあ戦略どおりでしたね」してやったりだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加