広瀬アリス「キャ〜キャ〜言われたい」願望に“イケメン”志尊淳「気持ちイイですよ」

広瀬アリス「キャ〜キャ〜言われたい」願望に“イケメン”志尊淳「気持ちイイですよ」

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/05/13
No image

俳優の志尊淳(27)、女優の広瀬アリス(27)らが13日、都内で行われたアニメ映画「バブル」(荒木哲郎監督)の初日舞台挨拶に出席した。

日本が世界に誇るトップクラスのクリエイターが集結。世界に降り注いだ泡「バブル」によって、重力が壊れた東京で、少年と少女の思いが引かれ合う、グラビティー・アクションストーリー。志尊は主人公・ヒビキ、広瀬は科学者・マコトの声を務めた。

先月行われた同作の完成披露イベントでは、荒木監督、声優の梶裕貴らアニメ界の豪華顔ぶれとの共演に大のアニメ好きの広瀬は夢心地。「緊張しすぎて」と汗が止まらなくなり途中退場するハプニングもあったため、冒頭の挨拶から「また発汗しましたら降壇しますので、一応、勉強してハンカチ持ってきました」と黒いハンカチをアピールし、温かい拍手を呼んだ。

人魚姫の物語を題材にした同作にちなみ、 “もしも、姿を変えられるなら?”の質問に登壇者全員が回答する企画も。 志尊は「実力派声優」と書いたパネルを披露。今作のアフレコを振り返り、「慣れないことでもあって、全然余裕がなくて、(声優の)みなさん全員の能力が欲しい」と切実な思い。

広瀬は、「イケメン」と回答。「小っちゃい頃から男の子に憧れていて、“女の子だからスカート履いて”みたいなのが嫌だったんです。男の子になるんだったら、イケメンがいいな。キャ〜キャ〜言われたい」と望みは高く、「志尊さんなんかもうランウェーとか歩いたらキャ〜!!って」と羨望(せんぼう)の眼差しを向けた。志尊は最初こそ「ないですよ…」と恐縮したが、すぐに「すっごい気持ちイイですよ」と居直り、「あのために仕事頑張るくらい、めっちゃ気持ちイイです」とストレートに本音を明かし、笑いを誘った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加