コウメ太夫 素顔は「ジャン・レノみたい」と伊集院明かす 将来の夢は役者&歌手で脱・白塗り?

コウメ太夫 素顔は「ジャン・レノみたい」と伊集院明かす 将来の夢は役者&歌手で脱・白塗り?

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/10

お笑いタレントのコウメ太夫(49)が10日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜前8・30)に出演。今後の夢を語った。

No image

コウメ太夫

着物に白塗り、奇妙な裏声で「チクショー!」と叫ぶ芸で、2005年から出演した日本テレビのバラエティ番組「エンタの神様」で大ブレーク。この日もラジオながら、着物に白塗りで出演した。今後の夢を聞かれ「役者もちょっとやってみたりとか。白塗りじゃないのもやりたいですけど…今、ちょっと素人バンドもやってるんですけど。奥田民生さんのプロデューサーが混ざったりとかして、素人バンドで歌ったりしてる。それもちょっとやってみたい」と語った。

MCの伊集院光や木曜パートナーの柴田理恵は「役者いいと思う!」と賛同。伊集院は「通りすがりに楽屋のぞいたことあるんだけどジャン・レノみたいな顔してるんだよね」と、その素顔を表現。柴田も「そうそう、かっこいいんだよね!コウメくん。鼻も高くて目も二重でぱっちりしてるし」と語った。

絶賛されたコウメ太夫は「かっこいいとか言われたことないです。おっさんですよ、おっさん。めったに声かけられることないので。寂しいくらいです、普段は。普通にしてます」と照れまくっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加