第2次世界大戦の主要軍用機 生産数トップ5 首位は4年で3万6000機以上! 日本機は...?

第2次世界大戦の主要軍用機 生産数トップ5 首位は4年で3万6000機以上! 日本機は...?

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2020/05/30

トップは「空飛ぶ戦車」の異名を持つソ連機 1939(昭和14)年から1945(昭和20)年まで続いた第2次世界大戦期に、航空機は飛躍的な発展を遂げました。わずか6年ほどのあいだに、全世界で計80万機近くが生産されています。大戦において使用された主要軍用機、すなわち戦闘機や攻撃機、爆撃機のなかで生産数トップ5を挙げてみました。わずか4年間で3万6000機以上生産されたソ連のIL-2対地攻撃機(画像:

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加